ライブチャットのサービスを提供しているサイトの多くは海外に拠点を置いて、サーバーも海外に設置されています。日本に拠点を置き国内のサーバーを使用して運営すると日本の法律が適用され、局部無修正の映像の配信ができなくなるためそのようにして運営されています。

特にライブチャットの場合はリアルタイムで映像が配信されるため、モザイクの処理を施す事は困難です。そのため海外で運営されています。

海外で運営されている事から、料金の支払いも拠点を置いている海外の通貨を使用するのが普通です。ほとんどのライブチャットではアメリカに拠点を置いているのでドルが料金支払いに使われます。

FXや外貨預金をやったことのある人の場合は特に抵抗なくドル建ての支払でライブチャットのサービスを利用できると思いますが、そうでない人の場合はドル建ての支払は敷居が高く感じられるかも知れません。
しかし特に不安を感じる必要はありません。ドルへの両替などは特に利用者が行うわけではなく、カード会社が行ってくれます。請求も円で来るので特に難しく考える必要はありません。

円での支払いと大きく異なる点としては、為替相場の影響を受けるという事です。為替相場は常に変動しているので、円高に傾いた時に料金を支払うと割安になります、逆に円安の時だと割高になります。ライブチャットの多くはポイント制なので、円高の時にできるだけ多くポイントを購入しておくとお得に利用する事ができます。